その他のシート

ハセガワ・エバシート

エチレン酢酸ビニル共重合樹脂(EVA)は可塑剤などを含まないもともと柔軟な弾性体で、科学的に非常に安定している合成樹脂です。この樹脂をシート状に成形して遮水シートとしたものです。

特 長

  • 耐候性、耐オゾン性、耐薬品性、耐寒性などが優れている。
  • 軽量(比重約0.95)でかつ、引張り・引裂き応力が大きい。
  • シートとシートは熱融着で接合できるため接合部の耐久性はシート本体の耐久性とかわらない。
  • 植物の芽や根を通さない。
  • 食品衛生法上、無毒。
  • 低温脆化温度-70℃以下

用 途

  • 廃棄物処理場 廃液・排水処理池
  • ゴルフ場、庭園、公園などの池
  • 工業用水、農業用水などの貯水池
  • 用水路、排水路など
  • 養魚池など

 

ゴルフ場池

ハセガワ・エバシートの寸法

■シートの寸法

厚さ(mm) 1.0 1.2 1.5 2.0 2.5 3.0
(特注で1~5mmまで製作可能)
幅(m) 2.3
長さ(m) 20 25 30 (特注品あり)

■広幅接合シートの寸法

厚さ(mm) 1.0 1.2 1.5 2.0 2.5 3.0
(特注で1~5mmまで製作可能)
幅(m) 4.5(継目1ヶ所)
6.7(継目2ヶ所) (特注品あり)
長さ(m) 10 20 25 (特注品あり)

ゴルフ場池

ハセガワ・エバシート物性

試験項目 試験結果 JIS規格(エチレン産簿ビニル樹脂系)
引張性能 引張強さ N/c㎡ 2000 1000以上
伸び率 % 710 450以上
引裂性能 引裂強さ N/cm 870 400以上
湿度依存性 試験温度 60℃ 引張強さ N/c㎡ 640 150以上
試験温度 -20℃ 伸び率 % 300 200以上
加熱伸縮性状 伸縮量 mm 伸び 2以下
縮み -4.0 6以下
劣化処理後の
引張性能
引張強さ比 % 加熱処理 101 80以上
促進暴露処理 97 80以上
アルカリ処理 97 80以上
伸び率比 % 加熱処理 98 70以上
促進暴露処理 100 70以上
アルカリ処理 98 80以上
伸び時の劣化性状 加熱処理 ひび割れなし いずれの試験片にもひび割れがないこと。
促進暴露処理
オゾン処理
接合性状 無処理 異常なし 基準線からのずれ及びはく離の長さが5mm以下で
かつ有害なずれなど異常箇所のないこと。

試験方法はJIS A 6008-2002に準拠。試験結果は測定値であり、保証値ではありません。