屋内(浴室・厨房)防水

屋内(浴室・厨房)仕様

標準SA - 211(D) ・ SA- 21C1(D)

国交省仕様の屋内防水工法です。下地の乾燥を待たず、臭いも殆ど発生しないため屋内防水に最適
です。シートは80℃の温水にも問題なく、耐薬品性、耐酸性に優れた材料ですので、屋内のあらゆ
る用途に使用できます。また防水層間の水密性が高いため、水深の深いプールなどでも防水性能を
保つことができます。

※酸性の強い泉質の場合は、接合部にサンエーボンドE70を塗布もしくは増し張りする場合があります(シートに直接保護モルタルを塗布する場合は不要)。詳しくはお問い合わせください。

 

国土交通省「公共建築工事標準仕様書」「公共建築改修工事標準仕様書」
種別「S - C1」適合

仕様番号 SA - 211(D) SA - 21C1(D)
説明 1層 「公共建築工事標準仕様」
「S - C1」適合
防水層重量
(非断熱仕様の場合)
約4.1kg/㎡ 約6.2kg/㎡
工程 材料(標準使用量)
シート施工 プライマー(0.3kg/㎡) プライマー(0.3kg/㎡)
ポリマーセメントペースト
(立3.5kg/㎡:平3.0kg/㎡)
ポリマーセメントペースト
(5.0kg/㎡)
サンエーシートA ※1 サンエーシートA
断熱材施工
の場合
S750NB
(0.3kg/㎡) ※2
S750NB
(0.3kg/㎡) ※2
カネライトフォーム 
スーパーE-BK ※3
カネライトフォーム 
スーパーE-BK ※3
平場仕上げ 保護モルタル(10mm以上)/
断熱仕様の場合 保護コンクリート
(80mm以上) ※4
保護モルタル(10mm以上)/
断熱仕様の場合 保護コンクリート
(80mm以上) ※4
立上り仕上げ 保護モルタル(10mm程度)/
断熱仕様の場合 保護コンクリート
(50mm以上) ※4
保護モルタル(10mm程度)/
断熱仕様の場合 保護コンクリート
(50mm以上) ※4
※1 サンエーシートEX/TLも使用できます。
※2 S750NBは平場では省くこともできます。
※3 絶縁用シートは不要です。
※4 別途工事になります。

<注意事項>

  • 防水施工後、他職による防水層損傷を防ぐため速やかに保護層を打設するか、必ず養生をしてください。
  • 断熱材をポリマーセメントペーストでは張り付けないでください。
  • コンクリートブロックへ施工する場合は、モルタル及び下地調整材で防水下地を作ってください(別途工事)。

高耐久SA - 212(D)

2層張りの仕様です。高耐久性が実現できます。

 

                                            
仕様番号 SA - 212(D)
説明 2層
防水層重量
(非断熱仕様の場合)
約8.2kg/㎡
工程 材料(標準使用量)
シート施工 プライマー(0.3kg/㎡)
ポリマーセメントペースト(立3.5kg/㎡:平3.0kg/㎡)
サンエーシートA ※1
プライマー※2
ポリマーセメントペースト(立3.5kg/㎡:平3.0kg/㎡)
サンエーシートA ※1
平場仕上げ保護モルタル(10mm以上)※3
立上り仕上げ保護モルタル(10mm程度)※3
※1 サンエーシートEX/TLも使用できます。
※2 1層目のポリマーセメントペースト上のみの塗布になります。
※3 別途工事になります。

<注意事項>

  • 防水施工後、他職による防水層損傷を防ぐため速やかに保護層を打設するか、必ず養生をしてください。
  • コンクリートブロックへ施工する場合は、モルタル及び下地調整材で防水下地を作ってください(別途工事)。

塗膜補強 SA - 215(D)

接合部補強のためにサンエーテックスEー10を塗布する仕様です。より安全な防水層が得られます。

 

仕様番号 SA - 215(D)
説明 塗膜補強
防水層重量
(非断熱仕様の場合)
約4.2kg/㎡
工程 材料(標準使用量)
シート施工 プライマー(0.3kg/㎡)
ポリマーセメントペースト(立3.5kg/㎡:平3.0kg/㎡)
サンエーシートA ※1
サンエーテックスE-10(100mm幅:0.1kg/m)※1
平場仕上げ 保護モルタル(10mm以上)※2
立上り仕上げ 保護モルタル(10mm程度)※2
※1 サンエーシートEX/TLも使用できます。
※2 別途工事になります。

<注意事項>

  • 防水施工後、他職による防水層損傷を防ぐため速やかに保護層を打設するか、必ず養生をしてください。
  • コンクリートブロックへ施工する場合は、モルタル及び下地調整材で防水下地を作ってください(別途工事)。