改修かぶせ

改修かぶせ

保護仕様SA - 711

既存タイルや既存押えコンクリートの上から薄層で改修し、さらに歩行も可能になる工法です。
※既存が屋上外断熱仕様の場合は施工できません。

 

仕様番号 SA - 711
工程 材料(標準使用量)
シート施工 下地調整材 ※1
プライマー(0.3kg/㎡)
ポリマーセメントペースト(立3.5kg/㎡:平3.0kg/㎡)
サンエーシートA ※2
平場仕上げ
※3
保護モルタル 10mm以上
タイル、クッションマット、人工芝など
立上り仕上げ
※3
保護モルタル(別途工事)10mm程度 ※4
タイルなど
※1 下地の種類や状況によって下地調整材の種類が変わりますので予め当社へご相談ください。別途工事になる場合があります。
※2 サンエーシートEXも使用できます。
※3 仕上げは別途工事になります。
※4 トンボ・メタルラスは不要です。

<注意事項>

  • 必ず事前に旧タイルと下地調整材の接着性を確認する必要があります。
  • 納まり上、タイルやタイル下地を撤去する場合もありますので予めご了承ください。
  • 納まりの悪い箇所では、当社ポリマーセメント系塗膜防水材「サンエーテックスE-10」と併用する場合があります。
  • 旧タイルが浮いている箇所は撤去し、モルタルで平滑に仕上げてください。

改修かぶせ仕様施工例 保護モルタル10mm + 新設タイル 浴室、バルコニーなどで実績があります。工期短縮・廃棄物削減に貢献します。

バルコニー

既存タイル下地

下地調整材塗布

シート施工

保護モルタル10mm +
   新設タイル仕上げ

浴室・シャワー室

下地調整材塗布

シート施工

保護モルタル10mm

新設タイル仕上げ